HOMEブログPlantree HOF スタッフブログ >北海道ガーデン街道 上野ファーム

北海道ガーデン街道 上野ファーム

北海道ガーデン街道の旅のスタートは、旭川にある「上野ファーム」です。

ガーデンデザイナー上野砂由紀さんが作庭した、本格的英国式庭園です。もともと、農場の美化のためにスタートしたお庭はいつしか魅力的なオープンガーデンになりました。

私にとってはいきなり「おめあて」の場所です。

実は、後日ご紹介する「風のガーデン」よりも、いってみたいなあと思っていた場所。

plantreeをスタートさせたときにお世話になった千歳の「イコロの森」のスタッフから、その植物の豊富さ、伝統的な英国式庭園のエッセンスがありながら、非常に「北海道的」を紹介されていました。

 

そんな上野ファームの入り口が冒頭の写真。併設しているガーデンショップやカフェも妥協無く庭園の雰囲気にマッチしてますね。

左右対称に植え込まれた花壇とそれを貫通するレンガの小道です。

7月は北海道の花を楽しむ最高の季節だと知らされました。

ここの特徴はとにかく花の密度が高い。

密集して植えられている花たちが競い合って咲いているようでした。

エクステリアのデザイナーとしてはこういうのが気になります。

サークル状にテラスをつくることは多々ありますが、本当にいろいろなデザインでつくることができます。

私のデザインした「花と緑のガーデニングを楽しむお庭」ではレンガと、中心をクラッシュしたモザイクタイルで構成させました。そのときは周辺のデザインから、中心に何か違った素材を組み合わせたほうがしっくりいったからです。上野ファームのサークルはすべてレンガ。しかも中心に行くほど細やかなカットがされていました。

 

レンガ積も野趣あふれる雰囲気。この積み方もいつか取り入れたいですね。

旅のスタートからおなかいっぱい状態ですが、私たちはこのあと美瑛を経由して富良野に向かいます。