HOMEブログPlantree HOF スタッフブログ >限りなくフラットにつくる外構2

限りなくフラットにつくる外構2

今日は写真はないです。。。

前回のブログの「広い空間にたった一つの素材でつくる。」

今までやっていそうでやっていたなかったことでした。

たとえば前回の2階のウッドデッキも、あまりにも広い空間があれば、少し段差を設けて集う場所をつくったり、植栽桝をつくって樹木を植えてみたり、素材を変えてみたり、いろいろな工夫でお客様の要望にこたえてきました。

 

では、自分の「要望」は??

 

これだけ多くの外構を手がけると(昨年で1000棟を超えました!)、自分が家族とどう使いたいかという選択肢がありすぎて的を絞れなくなっていました。花も育てたい、走り回りたい、バーベキューしたい、花見したい、眠りたい、本読みたい、あ、洗濯物!等など・・。

 

そこで生まれたこの空間。

 

自由

 

限りなくなんでもカスタマイズできる空間。

カスタマイズなんてしなくてもいい空間。

いすを置いても、なくしても、鉢を置いても、なくしても、ピザ釜おいても、なくしても・・・

 

なくしてもいい空間は何にもない空間になりました。

 

でも手抜きに見えるなあ・・・とも思います。

ご近所さんは私が外構屋さんであることをご存知です。

期待、裏切ってしまうなあ・・

でも、家とのマッチングや家族の要望を120%かなえつつ素材や構造を駆使して素敵なエクステリアを作るのは「お仕事」のときに頑張ってやって、皆様には「works」で発表することにします。

 

限りなくフラットにつくる外構はあくまで実験的。自宅でないとできなかったことをやりきりたいと思います。