HOMEブログPlantree HOF スタッフブログ >風の抜ける小道 2012コンテスト応募作品

風の抜ける小道 2012コンテスト応募作品

このお庭、私たちがお手伝いしたのは実は園路部分と奥にあるテラスだけです。そのほかの部分はみんな、施主が1本1本探し出して植えられた樹木たちで構成されています。

希少な樹種も混ざる「雑木の庭」にあって、床の部分は芝生でした。ただ、樹木の生長と共に日照条件が変わり、芝生の生育が思わしくなくなったようです。

 

そこで、私たちがちょっとお手伝いしたのは園路とテラス。

 

さりげなく、昔からそこにあったかのように、つくる

 

それがテーマ。でした。

 

エッジをラインにしない園路は、その脇に植えられた地被の成長と共にやわらかく見え隠れするように、時に大きく、時に小さくガタガタに設計しています。

 

 

園路はアンティークレンガを使用。刻印とかがあるとなんかうれしくなる素材です。このレンガはきっちり貼りました。アンティークだからってラフに作らない、この現場ではそうしました。なぜって、ご主人様の性格がきっちりだからです!

ラフに作ってもそれなりに雰囲気がでます。でもここはK様のお庭。きっちり作って最大限に雰囲気が出るように、土の残る部分との比率を考えて園路幅や蛇行の仕方を考えました。

 

 

これが小道を抜けたところにあるテラス。砂岩のテラスです。雨が降ると色合いがはっきり出てくるとても緑に映える石材です。ここにはお客様ご自慢のテーブルセットが早くも置かれています。

 

いいです!やっぱり、使ってもらって活きるのがお庭。使っている状態の写真が一番ですね。

 

ここは私たちがお手伝いするまでもなく「風の抜けるお庭」。様々雑木たちが風に香りを加えたり、形を変えて住まい手に届くとてもさわやかなお庭です。私たちが加えたのは、風の通り道を小道で表現したことだけ。

 

まさに住んでいるご夫婦のための素敵なお手伝いが出来ました。

 

営業・設計担当 今野 信一郎

施工担当 山下 史

施工 景プロデュース 髙橋、中島