HOMEブログPlantree HOF スタッフブログ >お打ち合わせ日和です。 「正円」の魔力 和モダンA邸

お打ち合わせ日和です。 「正円」の魔力 和モダンA邸

「正円」のプランの続編です。

 

「正円」の魔力に引き込まれている私はいろいろなテイストの外構にそのエッセンスを加えています。

今日紹介するのは「和モダン」

 

日本ではその様式美に、古くから建築に取り入れられてきました。外構というか庭園の場合は少し敬遠されていた時代がありますが、「正円」は太陽や月を表し、効果的にその姿をさりげなく表現されてきました。

 

近年のモダン住宅には、ひとつのニッチとして存在感を示し、インテリアやエクステリアに広く使われています。

 

これ、とっても難しいのです。

 

ポンってつけると本当にとってつけた雰囲気になるので、プランするときは、バランスをとっても大事にします。その「正円」が浮かないか、他と調和しているか、そもそも必要なのか?と。それだけ存在感たっぷりの形状なので、設計段階で取り入れると決めてからが勝負です。

 

今回ご紹介するのは「和モダン」を考えながら「和」になり過ぎないデザインを考えた松戸市A様邸。(全体像については今後施工事例アップします)

 

正円を入れる機能的必然性よりも、そのフォルムを入れることでメインの壁を前面に押し出したいという観点から取り入れました。

 

 

また、いろいろなデザインキーワードで紹介していきますね。