HOMEブログPlantree HOF スタッフブログ >社内コンテスト応募しました

社内コンテスト応募しました

 

 

ご無沙汰しました。ここ1ヶ月はほぼ毎日打ち合わせと図面作成が続きました。本当にありがたいことです。皆様に感謝!

 

さて、その間それだけやっていたわけでもなく、実はせっせとコンテスト用の写真整理を行っていました。我が社ナテックスでは毎年「設計施工コンテスト」を開催しています。100名以上の設計担当、工事担当が参加するナテックスのお祭りです。プランツリー・ホフも例外ではなくオープン当初から参加しています。

 

1年目はトップ10に2作品、2年目もトップ12に2作品受賞することができました。(2年目の昨年は受賞作品がカレンダーになるということで12作品になりました)

 

と、いうことで今年も当店としては気合入れて応募しています。なんといっても、プランツリー・ホフはお客様と1から作り上げる2人3脚の作品たちです。私だけではなく皆様の期待を背負って送り出すので簡単には作れません。

 

これから数回は、そんな作品たちにスポットをあててご紹介できたらなあと考えています。

 

実はこのコンテスト、ず~っと前からやってました。ただ私自身はこのコンテストにきちんとした形で出したのはプランツリー・ホフを立ち上げてからです。

 

それまでは設計以外の仕事のウエイトが多かったというのが理由ですが、設計の仕事に戻って思ったことがひとつ。

 

いい「外構」は1人ではできないってことです。

 

お客様がいて、私たちとディスカッションしていく中で、どんどん化学反応的なものが起きて、お互いに楽しいアイデアが浮かんできます。また、宿題として持ち帰った要望を、お風呂に入りながらとか、寝る前に考えていて「フッ」と思い浮かんだときに、「お客様になんて伝えようか!!」って勝手に盛り上がります。この感じって、お店独特のものです。心からお店やってよかった~って思います。

 

この感じが多分、本当にいい「外構」を作っているんだって思うんです。

 

だから二人三脚。

 

会話以外からは決してよい外構はうまれない。

 

そのことがはっきりした3年間だと思います。

 

では、次回からは、外構の設計ってどんなこと考えてつくっているのかを載せながら、当店の作品たちを抜粋してご紹介したいと思います。

 

今回は昨年受賞した2作品の写真を入れておきます。