HOME施工事例 >北欧テイストのホワイトエクステリア 鎌ケ谷市T様邸

北欧テイストのホワイトエクステリア 鎌ケ谷市T様邸

店長現場復活第二弾!!

鎌ケ谷市T様邸 「白亜の家」

鎌ケ谷市T様邸は家全体がテクスチャーで楽しんでいるもののすべてが「白」。この外観にあうエクステリア作りが今回の最大のテーマでした。

お客様はモダンテイストとアンティークが程よいバランスで融合したデザインを希望されていました。

高低差のある敷地条件から考え出したのは、白い壁とアンティークレンガでつくる「螺旋」。

玄関から道路までを正円でつないだ形状はとてもモダンになり、照明やポスト、お客様支給の表札は、すべてアンティークレンガという調味料で淡くさわやかに仕上がりました。



このファサードの1枚、とてもお気に入りで、HOFの広告にたくさん使わせていただきました!

上から見たところです。

アンティークレンガも、土留の白い壁もすべて「正円」


きっちりしていてもやわらかいですよね。

アプローチの床材は洗い出しです。

アンティークレンガは実は扱いが非常に難しいレンガです。

形状がまちまちで、もちろんそれをそのまま積んでいっても風合いになるのですが、素人くさくなることもあります。

そこをDIYっぽくみせないところがプロの腕の見せ所です。




それにしてもアンティークのレンガは積みあがると感動します。チューリップとも合いますね。


アンティークの素材は年々その種類を増やしています。ぜひお店でチェックしてみてください。

関連の施工事例を見る