HOME施工事例あたらしいEXTERIOR >アイアンウッドの門袖が特徴のセミクローズ外構 八千代市 I様邸

アイアンウッドの門袖が特徴のセミクローズ外構 八千代市 I様邸

アイアンウッド(等級の高いウリン材)を使った門袖と自然石敷きが特徴的なアプローチ空間になりました。

ナチュラルな素材をふんだんに使った外構。
門袖はアイアンウッドでデザインにこだわりのあるお客様と一緒に考えました。足元の自然石は60cm角と30cm角、30×60cmの3種類を使っています。また石と石の間は芝生を使っているのでとてもナチュラルな印象のアプローチになりました。

インターホンやポストなど使用頻度の高い部分には大きな60cm角の自然石を敷きました。門扉の格子が細いので、アイアンウッドの門袖を引き立ててくれています。シンボルツリーがなくても自然素材を使うことで明るくナチュラルな雰囲気のアプローチを演出することが出来ます。

アプローチ脇にはサイクルラックを設置しました。動線もしっかり考えられています。

関連の施工事例を見る