HOME施工事例あたらしいEXTERIOR >曲線を使った優しい印象のアプローチ (鎌ケ谷市Y様邸)

曲線を使った優しい印象のアプローチ (鎌ケ谷市Y様邸)

チョコレート色の門袖が印象的。細長い小窓を入れたことでお庭がチラッと見え隠れします。階段も門袖もすべて曲線を使い、優しい印象のアプローチ空間になっています。

ポーチへと続く、階段は自然石(乱形のポルフィード)を積んで造っています。自然石を選びながら職人が一つ一つ重ね、つくっていく手の込んだ階段になっています。自然石は雨の日と晴れの日でまったく表情が変わるので、自然素材ならではの楽しみがあります。ポルフィードという石は赤系の石なので、雨が降る日は赤っぽい色に見えます。門袖のチョコレート色はやや赤みを帯びているので、石とのカラーバランスがバッチリですね。
階段手前の花壇には芝桜が植えてあります。春先はピンクの華やかな花が楽しめます。

関連の施工事例を見る