HOME施工事例ReGARDEN お庭のリフォーム >縁側のある庭 白井市 T様邸

縁側のある庭 白井市 T様邸

アイアンウッドでオリジナル縁側を造りました。また、御影石のピンコロ(90*90*90)を2段につんで花壇を作り、同じ素材で園路を造りました。

アイアンウッドの縁側から庭を望む

自然素材を使ったお庭です。自然素材を使うことで時間とともにお庭に雰囲気が生まれます。
今回は優しいピンク色の御影石とアイアンウッドをつかったローメンテナンスのお庭が出来ました。土の部分はお客様が芝生を植えたり、樹木を植えるスペースになります。私どもは100%お庭をデザインし、施工するのではなく、お客様が出来るところを残して設計施工をすることもできます。結果、コストダウンにもつながります!

アイアンウッドデッキ

ウッドデッキの床面を、窓の桟の下に合わせています。お部屋からお庭に出やすくなりました。※束柱に樹液(ポリフェノール)がにじみ出ています。3年ぐらいかけてにじみでます。強度が弱くなることはありませんのでご安心ください。

ピンク色が特徴の御影石平板と、緑色の化粧砂利をつかった園路になります。
土との境界には樹脂製のエッジ材が使われています。化粧砂利の下は防草シートを敷いているので、雑草が生えにくくなります。

キューブ状の石を使って円形の花壇を造りました。地盤よりも20cm弱あがっています。

同じ石をつかって長方形の花壇をつくりました。縁側正面になりますのでお部屋から眺めて楽しむ花壇です。

関連の施工事例を見る