HOME施工事例ReGARDEN お庭のリフォーム >ゆったりとしたデッキのある庭 白井市K様邸

ゆったりとしたデッキのある庭 白井市K様邸

建物脇からのびるスロープをのぼった先には広々としたデッキが広がります。お客様の生活スタイルに合わせて、完成したデッキです。3世代のご家族みんなが集う場所になるのではないでしょうか。

アイアンウッドを存分に使わせていただいて造った大きなデッキが出来上がりました!デッキからの眺めも最高です。実はデッキ床面は地盤から1m以上あがったところになります。
前面に広がる林を借景に居室からの眺めもすばらしいです。転落防止を考慮して手すりの高さをH1100mmにしています。大家族用のテーブルを置いてもまだまだ余白がある大きなデッキと、今回は勝手口への動線を考慮して手すりをつけました。アイアンウッド製の段差解消の台も素敵に出来上がりました。

スロープ全景

玄関脇から約8%の勾配でスロープをつくりました。下には室外機があります。

スロープ正面

スロープからデッキに向かう眺めです
全面の林の木々が避暑地に来たような印象を与えてくれます。

アイアンウッドは雨に濡れるとあめ色になります。

勝手口への階段はしっかりとした手すりで安定感があります。

小さなお子様からお年寄りの方もデッキに出やすくなるように段差解消を職人にオリジナルで造ってもらいました。素敵に出来上がりました。

デッキの全景です。贅沢なデッキです^^

通路に設けた転落防止の手すりになります。寄りかかっても倒れないような頑丈な手すりです。

勝手口脇に設けた手すりです。床がアスファルトなので勝手口の土間の側面に金物で固定しました。

関連の施工事例を見る